2024.06.17
機関誌「熱傷」50巻2号をJ-STAGEへ公開しました。

2024.05.24
地方会開催予定を更新しました。

2024.04.16
熱傷レジストリー年次報告2022年度を掲載しました。

2024.04.01
熱傷専門医一覧を更新しました。
熱傷専門医認定研修施設一覧を更新しました。

2024.03.15
機関誌「熱傷」50巻1号をJ-STAGEへ公開しました。

2024.02.15
第33回日本熱傷学会講習会のお知らせを更新しました。

2024.01.29
第25回スキンバンク摘出・保存講習会のお知らせを更新しました。

2024.01.15
地方会開催予定を更新しました。

2023.12.15
機関誌「熱傷」49巻5号をJ-STAGEへ公開しました。

2023.11.15
機関誌「熱傷」49巻4号をJ-STAGEへ公開しました。
地方会開催予定を更新しました。

2023.10.27
地方会開催予定を更新しました。

2023.10.16
国際熱傷学会のお知らせを更新しました

2023.09.13
代表理事のご挨拶を掲載しました

2023.04.19
第31回日本医学会総会分科会展示

2023.04.13
講習会を更新しました。

2023.03.07
Asia Pacific Burn Congress 2023のお知らせ

2023.01.05
最適使用推進ガイドラインの一部改正について
アキシカブタゲン シロルユーセル
リソカブタゲン マラルユーセル

2022.12.20
医学研究・研究者の評価のあり方についてのアンケート

2022.12.07
日本気管食道科学会2022年度推進臨床研究
「気道熱傷の実態と管理評価法、予後に関する全国調査」へのご協力のお願い

2022.9.15
【国際多施設研究のご依頼が来ております】
カナダのQueen大学(Dr. Daren Heyland)のグループより、熱傷患者に対する大量ビタミンC療法の多施設研究(The VICToRY Trial)の要請が来ております。

各ご施設におかれまして、研究参加のご意思があればご検討下さい。
参加を検討される場合は、以下の書式(VICToRY SSQ)に必要事項を記入し、書式上部のメールアドレスに連絡してください。

VICToRY SSQ template (2022-09-09).docx

よろしくお願い申し上げます。

2022.7.29
国際熱傷学会日本支部会学術賞は本年の奨励賞の選考を取りやめます

2022.7.27
イギリス・Dr.Youngより表記の国際アンケートの協力が来ております。オンラインベースの熱傷領域において未だエビデンスが乏しいと考えられる内容について、熱傷診療に携わる医療者や患者を対象に意見を求める内容です。ご協力いただける会員の皆様はよろしくお願い申し上げます。

2022.6.15
熱傷専門医一覧を更新しました。
熱傷専門医認定研修施設一覧を更新しました。

2022.6.15
(日本医学会より)自動体外式除細動器及び体表用除細動電極の適正使用に関する情報提供等の実施について

2022.6.15
(日本医学会より) 「医療機器及び体外診断用医薬品のリスク管理計画の策定及び公表について」 の一部改正について

2022.4.6
(日本医学会連合より)領域横断的連携活動事業(TEAM事業)の募集について

2022.3.24
(日本医学会より)「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」の一部改定について

2022.3.24
熱傷診療ガイドライン(改訂第3版)がMindsに掲載されました

2022.3.10
(日本医学会より)日本医学会創立120周年記念事業への協力依頼について

2022.2.3
(日本医学会より)日本医学会創立120周年記念事業 特設サイト設置のご案内

2022.1.27
AMED研究公正高度化モデル開発支援事業 開発成果紹介シンポジウムのご案内

2022.1.27
(日本医学会より)医療機器のサイバーセキュリティの確保及び徹底に係る手引書について