講習会

お知らせ

日本熱傷学会PBEC(Prehospital Burn Evaluation and Care)
コースの開催予定とコース参加方法について

一般社団法人 日本熱傷学会
代表理事  櫻井 裕之
プレホスピタル委員会
委員長  松田 潔 


昨今,我が国の各地で増加している多数重症熱傷者へのプレホスピタルでの適切な対応は熱傷予後改善に極めて重要です。重症熱傷では受傷直後は歩行が可能で,意識レベルやバイタルサインも良好なことが多く,慎重に受傷状況や重症度評価を行わないとミストリアージから急激な容態変化をきたす症例がしばしば存在します。日本熱傷学会では,国内のプレホスピタルにおける熱傷患者の観察・処置・重症度・緊急度判断の向上を目的に,PBEC(Prehospital Burn Evaluation and Care)コースを開発し,地方会と連携のもと,年間に10数回開催させていただいております。どうぞ日本熱傷学会会員の皆様におかれましては,綿密な地域熱傷医療体制の構築のため,本コースへのご参加と消防機関の皆様へ参加を勧めていただけると幸いです。

今年度開催のPBECコース

2020年度に全国で12回のコース開催を計画していましたが、新型コロナウィルス感染の拡大を配慮して、2020年度のコースは全て中止することにいたしました。2021年度以降のコース再開については、改めてご案内いたします。

インストラクターの更新について

2019年3月からPBECインストラクターの資格更新が始まりました。インストラクター資格は3年間有効で,更新のためには有効期間内の指導実績と所定の手続きが必要です。
 インストラクターの皆様におかれましては,ご自身の指導歴をポータルサイト内に掲載されているインストラクター名簿でご確認いただき,ポータルサイトから更新手続きを所定の期間内にするようお願い申し上げます。

なお、新型コロナウィルス感染の拡大によるPBECコース中断に伴い、PBECインストラクター資格は2020年2月1日時点で凍結しています。凍結時点でインストラクター資格を有する方は、凍結解除までインストラクター資格を留保いたします。凍結解除時期については、PBECコースが再開され、コース開催が順調に行えるようになってからと考えています。

問い合わせ先:
一般社団法人日本熱傷学会PBECコース事務局
PBECポータルサイトのお問い合わせフォームからお問い合わせください。
https://jsbi-pbec.jimdo.com/

Top