講習会

お知らせ

2017年度日本熱傷学会PBEC(Prehospital Burn Evaluation Care)
コースの開催予定とコース参加方法について

一般社団法人 日本熱傷学会
代表理事  齋藤 大蔵
プレホスピタル委員会   
委員長  田中 秀治   


昨今,我が国の各地で増加している多数重症熱傷者へのプレホスピタルでの適切な対応は熱傷予後改善に極めて重要です。過去の多数熱傷者発生時には,重症熱傷の傷病者でも受傷直後は歩行が可能であり,また意識レベルやバイタルサインも良好なことが多く,慎重に重症度評価を行わないとミストリアージから急激な容態変化をきたす症例がしばしば存在します。日本熱傷学会では,平成26年以来国内外の標準的な診療概念を参考に,国内のプレホスピタルにおける熱傷患者の観察・処置・重症度・緊急度判断の向上を目的に,PBEC(Prehospital Burn Evaluation Care)コースを日本熱傷学会地方会と連携し,学会として今年度は一年間に約10回程度の開催を予定させていただいております。

どうぞ日本熱傷学会会員の皆様におかれましては,地域における消防機関とより綿密な地域熱傷医療体制の構築のため,本コースへのご参加と消防機関の皆様へ参加を進めていただけると幸いです。

今後のPBECコース開催要項

コース名 日時 場所 担当者
1. 九州地方会共催コース 2017年3月4日 熊本(熊本大学臨床研究センター) CMD金子 唯
2. 北陸地方会共催コース 2018年3月17日 金沢(金沢医科大学) CMD真柴 智

各コースへの申し込みについて

PBECポータルサイトをご覧ください。


PBEC コース参加人数:32 名(一部は開催地域から指定枠)

参加費:10,000 円(認定登録料および認定証を含む)

申し込みはおおよそ2か月前から開始します。お振込み後に受講取り消しや変更があった場合は,受講2週間以内になりますと受講料を取消料・手数料の一部として取扱いますのでご了承ください。
(14日から8日前50%,7日以内は全額)

受講者には事前にプレテストと講習内容を確認していただきます。

詳細は日本熱傷学会ホームページかポータルサイトから確認ください。

問い合わせ先:
一般社団法人 日本熱傷学会事務局
〒169-0072 東京都新宿区大久保2-4-12 新宿ラムダックスビル9階
株式会社春恒社 学会事業部内
TEL:03-5291-6246 FAX:03-5291-2176 E-mail:burn@shunkosha.com

Top