ガイドライン

ガイドライン

熱傷診療ガイドラインパブリックコメント応募について


一般社団法人 日本熱傷学会
代表理事  櫻井 裕之
学術委員会 委員長 佐々木淳一

 日本熱傷学会の学術委員会ではエビデンスに基づいた診療ガイドラインを目指して「熱傷診療ガイドライン(第3版)」の作成作業を行っています。この度、Clinical Question (CQ)と推奨文について、学術委員会の投票を経た案が作成されました。下記要領でパブリックコメントを募集致しますので、ご意見をお寄せください。

▼募集期間
2020年12月14日(月)から2021年1月11日(月)【必着】

▼ご意見、情報の提出方法
件名を「パブリックコメント応募」として、本文のはじめにご所属、氏名を記載した上でご意見をお寄せください。

▼提出先
日本熱傷学会事務局
burn@shunkosha.com

▼注意事項
ご意見に対する個々の回答は致しかねます。
パブリックコメントの内容は公表させていただく場合があります。
ご意見を内容に反映するか否かは、学術委員会の討議で判断します。

本ガイドラインは、作成過程のものであり、「公表された著作物」には該当しません。いかなる形式、手段によっても転載、引用を許可いたしません。
本ガイドラインの著作権は日本熱傷学会が保有いたします。

▼ガイドライン資料はこちら

熱傷診療ガイドライン(第3版)推奨文

熱傷診療ガイドライン(第3版)エビデンスレベルと推奨度


「熱傷診療ガイドライン」改訂第2版

「熱傷診療ガイドライン」第1版(抜粋)


Top