機関誌

最新号

機関誌「熱傷」は46巻1号(2020年3月発行)よりJ-STAGEにて公開しています。
全文PDF閲覧には購読者番号とパスワードが必要です。
会員の皆様にはメールで公開のご案内とともにお知らせしています。

熱 傷 第48巻・第5号・2022

日本熱傷学会機関誌

目   次


〔症 例〕
  • 自傷を強く疑われた陰唇熱傷後瘢痕の1症例五十嵐悠大,他169
  • 広範囲熱傷にAeromonas hydrophilaによる壊死性軟部組織感染症を
    合併した1例西村  怜,他174
  • 自家培養表皮移植における一次ドレッシングとして
    塩化ジアルキルカルバモイル創傷被覆材を使用した1例伊藤 悠介,他178
  • 超音波デブリードマン機器を使用してアキレス腱部の熱傷の
    デブリードマンを行った1例小林 潤貴,他184
  • 急性一酸化炭素中毒による高次脳機能障害をきたした熱傷患者の治療経験石田 拓也,他190

Burn Injuries Vol.48 No.5 2022

Japanese Journal of Burn Injuries

CONTENTS



〔Case Reports〕
  • A Case of Self-harm-suspected Labia Burn ScarYudai Igarashi, et al.169
  • A Case of Extensive Burn Complicated by a Necrotizing Soft Tissue Infection Caused by
    Aeromonas hydrophilaRyo Nishimura, et al.174
  • Using of DACC-coated Dressing as Primary Dressing of Cultured Epithelial Autografts:
    A Case ReportYusuke Itoh, et al.178
  • A Case of Debridement of Burns on Achilles Tendon Using theUltrasonic Debridement
    Device Ultra Curette®Junki Kobayashi, et al.184
  • Case Report of Central Delayed Encephalopathy After Acute Carbon Monoxide Poisoning
    Accompanied with Flame Burn InjuryTakuya Ishida, et al.190

Top