機関誌

最新号

機関誌「熱傷」は46巻1号(2020年3月発行)よりJ-STAGEにて公開しています。
全文PDF閲覧には購読者番号とパスワードが必要です。
会員の皆様にはメールで公開のご案内とともにお知らせしています。

熱 傷 第48巻・第1号・2022

日本熱傷学会機関誌

目   次


〔原 著〕
  • 深達性Ⅱ度またはⅢ度熱傷を有する日本人入院患者を対象とした新規壊死組織除去剤
    KMW-1の第3相臨床試験成績仲沢 弘明,他1
〔症 例〕
  • 熱傷による急性呼吸窮迫症候群に対し,頭部挙上位により酸素化が改善した1症例
    石井 俊介,他12
  • 膝前十字靭帯再建術中に骨付き膝蓋腱採取デバイス(KOH BTB Harvester)で
    熱傷を受傷した1例高原 英作,他17
  • 広範囲熱傷の治癒後に再度熱傷を受傷した1例飯田 莉奈,他21
  • 広範囲重症熱傷後の手指欠損に対する機能再建の試み吉田 絵理,他25
【地方会抄録】
  • 第30回日本熱傷学会近畿地方会  34
  • 第29回日本熱傷学会中国四国地方会 38

Burn Injuries Vol.48 No.1 2022

Japanese Journal of Burn Injuries

CONTENTS



〔Original〕
  • The Results of a Phase Ⅲ Clinical Trial for a Novel Enzymatic Debridement Agent KMW-1 in Japanese Patients with Deep Dermal Burn and Deep BurnHiroaki Nakazawa, et al.1
〔Case Reports〕
  • A Case of Improved Oxygenation by Upright Position in Patientwith Acute Respiratory Distress Syndrome due to BurnsShunsuke Ishii, et al.12
  • A Case of Burns with a Bone-patellar Tendon-bone Harvesting Device (KOH BTB Harvester)During Anterior CruciateLigament ReconstructionEisaku Takahara, et al.17
  • Treatment of a Burn Patient who Sustained a Second Burn in the Same AreaRina Iida, et al.21
  • Functional Reconstruction of the Hands and Fingers Missing after Extensive Severe BurnsEri Yoshida, et al.25
〔Abstracts of Regional Meeting〕
  • The 30th Kinki Regional Meeting of Japanese Society for Burn Injuries 34
  • The 29th Cyugoku Shikoku Regional Meeting of Japanese Society for Burn Injuries 38

Top